スマイラックスな日々

スマイラックスはユリ科の観葉植物です。
ブーケやアレンジのグリーンとしてよく使われています。
生産農家なので毎日、春夏秋冬、温室のスマイラックスを
見ていましたが現在栽培は休止しております。
そんな状態でブログタイトルにかかげ続けるのも
なんですが今さらほかの名前も考えつかないので
この題名で続けさせていただこうと思います
浅草演芸ホールへ

学生時代の友人たちが「江戸文化を愉しむ会」を作り

仲間に入れてもらいました

年に2回落語鑑賞が例会です

前回は国立劇場演芸場で

ちょっとスノブな感じでしたが

浅草は飲食自由、

客席でうっかり鳴ってしまった携帯の着信音も

観客のオーバーリアクションもおおらかに受け止められ

即興でネタにされ、まことに懐の深いパワースポットでした

 

場内の売店はすぐ品切れになるとかで

駅集合の後デパ地下で各自昼食を調達していきます

私は深川めしをチョイス

 

生の舞台は撮影禁止なのでおまけ画像

パンフレットその他

 

噺家たちの芸を聞きながら

落語ってこんなにシュールだったけ!!?と改めて開眼

TVでは伝わらない生のオーラありあり

というか、TVでは笑点くらいであまり放映されてませんよね

高座や寄席に足を運ぶ価値は絶対あります

ああ、そういう伝統芸能がわかるお年頃になってしまったのかも…

 

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
カレー教室
毎年8月恒例のJUNKO先生の
カレー教室に今年もうかがいました

今年はチキンビリヤニがメイン


​上の完成形は刻んだパクチー、ミント
薄切り紫玉ねぎが添えられています
下の画像は炊き上がったシンプルな状態


​サブの緑豆のカレーとラッサム(辛くて酸っぱいスープ)

緑豆のカレー、優しいお味でした ニコ

クルフィ(インドの牛乳アイス)をねらう謎の神獣?!

最初にレジュメに沿った講義?があります
​レシピ以外にもスパイスとハーブの違いの説明や
使用するスパイスの効能表
​また珍しいスパイスの購入先のご案内などもあり
大変お勉強になりました勉強勉強
先生、ありがとうございました

*****
久しぶりの諸国銘菓シリーズ


九州、宗像市の沖ノ島が世界遺産に認定された記念?!
それにしてもなぜシュトーレン??
それなりにおいしかったですが(^_-)-☆
 
- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
Topics

 

 

 

 

 

小籠包

 

 

 

 

 

土用丑の日の魚秀さん

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
セダムに寄り添うトルコキキョウ

 

 

レモンバーベナ

 

 

*****

バナナのシャルロット

 

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
柄物が好き?!

バナナ柄のソックスをはいて

 

チャリ柄のバッグから

 

ネコ柄のお財布を取り出して

買い物をしてると

我ながら柄がウルサイかな?と思うのですが…

すべて愛用品なのでなんともいえません( ;∀;)

- | comments(2) | trackbacks(0)  ▲ TOP
気がついたらもう7月

どうりで暑いはずです

更新が滞っていたので特にテーマはありませんが($・・)/~~~

身辺雑記画像をアップします
 

 

おしゃれ花屋さんで買ったバラ



​襟立て裏ステッチが気に入って買った
​格安インド綿ブラウス


義父がデイサービスで生けてきたアレンジ
​(うちのグリーンを少し足しましたが…)


ココロパンさん


所用?!で都内に行ったついでに寄った
GINZA6


TUTAYA


​エレベーター脇

巡り歩いていて私が買うものは何もありませんでした
ショールームにしても高価すぎます
​耳に入ってくるのは半分くらい中国語だったかも…
 

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
あじさい な日々


​JUNKO先生宅のイベントショップにて


​安行 興禅院にて








うちのアジサイ

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
モナルダ


庭から切ってきたアジサイやアナベルに囲まれて
紅一点のモナルダ



*****

​久しぶりの諸国銘菓シリーズ
越前水ようかん

​淡白でうす甘くていくらでも食べられます
福井のソールフードと聞きました
​夏と限らずこたつでも水ようかんだとか
​食べてみてその愛され方?!がよくわかりました

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
強羅公園

クレマチスの丘のあと強羅公園もコースに入ってました

初めて、何の予備知識もなく行きましたが

ばらが美しく咲き誇っている姿に感動しました









温室でアジサイ祭りもやっていました
販売されていた鉢物たち

​このパステルカラーのバリエーション&グラデーションきらきら


打って変わってビビッドカラーの競演heart

「ばらを見るなら京成バラ園に限る!」と豪語してましたが
京成は育苗や圃場のイメージが強いかもです
百科全書的に網羅できてそれはそれで圧巻ですが

​今回足を延ばしたクレマチスの丘も強羅公園も
​詩情あふれるというか
配置にデザイン性を感じるというか
​こういう見せかたもいいなあと感じ入りました
 

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
クレマチスの丘
















- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
<< | 2/106 | >>