スマイラックスな日々

スマイラックスはユリ科の観葉植物です。
ブーケやアレンジのグリーンとしてよく使われています。
生産農家なので毎日、春夏秋冬、温室のスマイラックスを
見ていましたが現在栽培は休止しております。
そんな状態でブログタイトルにかかげ続けるのも
なんですが今さらほかの名前も考えつかないので
この題名で続けさせていただこうと思います
ラナンキュラスな気分

最初に左端の山吹色のをもらったら

なんだか急にラナンキュラスな気分になり

近所のスーパーの花屋さんでポット苗を買い足しました

今までは猫マタギというかそれほど気を惹かれる花ではなかったのですが…

不思議ですね〜、好みも年々歳々変わるのでしょうかね〜

人生いろいろです

 

 

白菜漬けに挑戦

義母も母も冬には樽でつけてました

市販の浅漬けにはない、あの発酵が進んだ感じが妙に恋しくなり

プチバージョンでトライ中

誰もやってくれないので自分でやるしかないです

こうやって伝承されていくのだとしたら

生前にちゃんと教わっておけばよかったとつくづく思いますたら〜
 

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
白バラの中心…

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
ああ、水道工事 (-。-)y-゜゜゜
​わけあって敷地内の水道工事進行中
かわいらしいユンボ

日が短いのであと一歩というところで
今日の作業はおしまい
小回りの利くこんなサイズのショベルカー
​夕刻には照明もついて暗くなっても地道に作業を続けていて
その風情がいじらしくなりスマホで撮りました

****
七草がゆ

​うちの”七草”はカブ、大根、ニンジン、八頭などの根菜類が主体です
​塩麹をいれたらほのかに甘く麹の実力を感じました
おいしかったので年に一度といわず7日以降も何回か作りました
炊飯器でできてしまうので冬の朝食にちょうどいいです


年に一度のこの人

​大根のなますにはこのスライサーが欠かせません
​繊維をこわさずちょうどいい太めの千切りができます
​おせちの時にしか使わないので長持ちしているこの道具や箱は
嫁いだ30年前からすでにこの風情でした

今でもあるのかなとダメもとでネットで検索したら
なんとアマゾンで普通に売ってました
- | comments(2) | trackbacks(0)  ▲ TOP
新 春
1001件目の記事です
今年もよろしくお願いします。




*****
新春の見沼田んぼ


また見沼田んぼ写真コンクールに応募しちゃおうかな?!
- | comments(2) | trackbacks(0)  ▲ TOP
おしゃれな箱の中には…



​おしゃれなプチアップルパイ

バラをかたどったリンゴを固めるのに一日かかるそうです
母の生前、本当に亡くなる前日までお世話になった
​家事ヘルパーさんの渡邊さんのお手製です
月命日にみえて仏前にお供えして下さいました

​週に三日、半日とはいえ4年半お世話になったそうで
​文字通り母の手となり足となり家事全般整えていただき
​母の最晩年の伴走者でいてくれたと思います
娘の私よりずっと身近で父母の様子をみてもらっていたはず
いろいろな意味で感謝です

​*****
花に癒される日々

庭に咲いた冬のアイスバーグ
庭の花というのは気軽でいいですね
​パッと切ってパッと生けてそこらへんに置いて
​でもちらっと眺めると「まあまあまあ」と
肩に力の入った自分をいなすというか癒すというか
そんなスピリッチュアルなものを感じます


パフェアレンジ

​これはローズゼラニウム以外は買った花ですが
適当に生けたらパフェみたくなりました
​ろうばい、ストック、ゼラニウム
​みんなそれぞれ香りますが協調してました(^_^;)

*****
​パネトーネ(by ココロパンさん)

この生地の弾力と滋味深い全体のバランス…
年に一度は食べたくなるぜいたくなお味です
​シュトーレンもパネトーネも他では買わなくなりました

*****
​いつもの花も団子もという感じで1000件目の記事となりました
細々と7年3か月続けられたのも
自分の好奇心や記録報告癖に負うところ大ですが
たまにコメントを寄せてくださる、またはサイレントな
​サポーター様たちのおかげだと思います

年の暮れのいい区切りに1000件なので
​新年からもこんな調子でカジュアルに続けていけたらいいなと思います
​今後ともよろしくお願いいたします
 

- | comments(4) | trackbacks(0)  ▲ TOP
ローズゼラニウムのプチブーケ

明日のお八つショップに

納品させていただくローズゼラニウムのプチブーケです


5束あります(@¥300(^_^;)

グリーンだけだと寂しいのでJAで仕入れた?花も足してます

小分けにして5束ありますが

これを足元一つのベースに入れるとゴージャスかも!
 

 

こういう機会を頂いたので改めて組んでアレンジにしますが

うちでは切って眺めているだけで

その香りすらなじんでしまうと忘れてしまっていました(-。-)y-゜゜゜

家にふんだんにあるものの宿命ですよね


どうか行った先で香りともども愛でていただけますように…

*****
”そらみつ”のオリーブオイル

近所のヨークマートでパッケージに惹かれて購入
​オーガニックとそうでないものの違いがあまりわからなかったけど
​このオイルに関してはピっとわかりました
​何の先入観もなく舌が反応する感じです

​ココロパンさんのバゲットともまことにいい相性でした


​そしてこれが999番目の記事でした
文字通りあと一息です
気負わずとつとつと進めたいのですが
やはり桁越えとなると意識してしまいますアセアセ

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
グランルーフ

夜の東京駅八重洲口

グランルーフに投影される画像?


今、八重洲口はこんな風になってるんですね

​そもそも東京まで行くこともあまりなく
東京駅って昼間は通りすぎるか乗り換えに使うくらい
用もないので改札をでたこともほとんどないのですが
八重洲側も丸の内に対抗して?!観光っぽくなってたんですね

グランルーフ、いってみれば大屋根
”光の帆”を意識したデザインだそうですが
​その屋根というかひさし部分の内側に投影されるので
反り身になってスマホをかざして撮りました(^_^;)
珍しがってシャッター音を鳴らしてるのは私くらいで
おのぼりさん丸出しでした




​昭和の時代に会社員生活をした仲間たちとの飲み会
​昔は客引きさんはいなかった界隈ですが
​街も労働環境もオフィス道具も様変わりしたみたい
​(オフィスワークから離れて〇十年の浦島な私です)
新人を仕込もうと厳しくすると親が出てくるとのこと
へえ〜、そういうのホントだったんですね☆
 

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
冬の東京スカイツリー

クリスマスカラーにライトアップ

 

 



​何度行っても地理関係がまだよくわかってません(-。-)y-゜゜゜
​B3の地下鉄半蔵門線の押上駅におりるエスカレーターわきの電飾?ツリー


​ムーミンカフェはスカイツリーライン(東武線)の駅の改札のそば

*****
うちのクリスマス

なんでもありのいつもの玄関
一応旬のディスプレイを心がけているつもり
シクラメンは義妹からの贈り物

ココロパンさんのクリスマスクッキー
このアイシングの力作に拍手拍手

 

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
今年のリース

ワイズプランツさんで今年もリースを作りました

ヒバなど各種針葉樹からの香りが部屋中に漂い

まるで森林浴かアロマの空間の中での作製になります
 

 

 

土台の材料



 

 



 

 

飾りに使うドライもの

このふんだんにある材料を自由に組み合わせて

できた土台につけていきます

 

 

最後のしめはリボン

この中から好きに選びます



​直接は使いませんが各種クリスマスオーナメント




完 成

 

 

クリスマスつながりで

ムーミンカフェのおみやげのクリスマスティー


​北欧アロマティーというジャンルがあるのかな?
茶葉の原産国インド、ブレンドはフィンランド
​という表示になんとなく違和感をおぼえながらも
​(緯度の差ありすぎますよね)
おもしろそうだなと買ってみました
Angel mooon の Keikoさん

ご存知でした?!
​シナモンとオレンジピールがほどよく香り
​心身ほっこり温まる感じです

 

- | comments(4) | trackbacks(0)  ▲ TOP
ひさびさのスマイラックス

縁あって園芸農家に嫁いで30年あまり
​その大方2/3以上をこのスマイラックスと過ごしました
​温室もハウスもスマイラックスだらけ
それが当たり前だったころがとても懐かしいです

今は庭先の2〜3本だけ
この色、ツヤもなつかしい

本当は1000件目の記事に使うつもりで撮った画像ですが
あまりにきれいなのでアップしてしまいました
*ちなみにこの記事は994件目、
​あともう少しです

*****
​ドウダンの紅葉





 
- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
<< | 2/102 | >>