スマイラックスな日々

スマイラックスはユリ科の観葉植物です。
ブーケやアレンジのグリーンとしてよく使われています。
生産農家なので毎日、春夏秋冬、温室のスマイラックスを
見ていましたが現在栽培は休止しております。
そんな状態でブログタイトルにかかげ続けるのも
なんですが今さらほかの名前も考えつかないので
この題名で続けさせていただこうと思います
ゴルデルゼ

これも京成バラ園作出
​(近所のスーパーで買いましたが)

名前の響きにも惹かれました
- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
緑光(りょっこう)

京成バラ園作出
このクリーム色っぽい白が好きです

*****
ジャムトースト


新玉ねぎのソテー
​(調理途中です、もっと焼きます)
- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
ピエール・ド・ロンサール

​JUNKO先生のお宅のピエールの姉妹版です
​数年前頂いたものから葉挿して今や堂々と主役級に成長しました

うつむき加減


開きかけ




その段階においても個体差によっても
ピンクの出方はそれぞれです

*****
温室の鉢のアナベル

​ハウスで鉢となると露地ものより開花が早いです

​セダム(多肉)の寄せ植え
- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
ジュリア

​最初はオレンジが強いですが
​咲き進むにつれてミルクティー色になってきます
​(実は私ミルク苦手です…)
バラ愛好家の人たちはこういうバラが切り花で流通してないので
​その花をめでるには自分で育てるしかなく
栽培にはまっていくという説があります

****
​こちらは何の花でしょうか?
わかる方いますか??

正解は…レモンです
レモンの木は剪定していても茎を切るとさーっとレモンの香り
葉をこすってもさらなる青いレモンの香り
芳香浴にちょうどいいです
 
- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
ラ・マリエ
河本バラ園作出のこのバラ
​(近場のカインズホームで買いましたが(-。-)y-゜゜゜)
​「貴婦人のバラ」と呼びたいくらい
​数あるうちのバラの中でも上品さは傑出してます


- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
スパニッシュビューティ
​いつもうちで一番乗りのバラ

肥料もあまりあげず
いわゆる消毒もほとんどせず
私の単なる”ものぐさ”から結果的にオーガニックとなっている
うちのバラたちですがその筆頭格です
​なにもしなくてもたわわに房咲きとなり
案外、簡単じゃん、植えれば育つんだ!と
​バラ栽培のハードルを下げてくれた「おかげ様」のバラ
​(もともと農耕地なので地力はあったのかもしれませんが)
 
- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
ブルームーン
​本当にまん丸で満月のような形の青みがかったばらです
- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
今年のボレロは…父の置き土産?!
​初心者向けと言わる丈夫で育てやすい白バラ、ボレロ

​今年は大輪のこの一番花をはじめ
いつになくつぼみもたくさんつけました
園芸好きだった父が残した肥料をたくさんもらい受け
​じゃんじゃん蒔いたところ効果てきめん!
今まであげなさすぎだったのかな?と反省しました
- | comments(2) | trackbacks(0)  ▲ TOP
5月のバラ

いつも一番乗りのスパニッシュビューティーの開花!

庭バラをぜいたくに切っては生け、切っては生けの生活が始まります

 

舶来のチョコ

 

殻付き牡蠣グリル焼き

バターと白髪ねぎを置いて焼き

焼きあがったらゆずポンで食べます

バターは(お好みで)なくてもいいかも(-。-)y-゜゜゜

 

”東京さ行くだ”で街を流していて発見した

アップルストア表参道

 

圃場

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
たけのこ外交

掘りたてのタケノコをお持ちするとみなさん半端なくというか

尋常でなく喜んでくださるので

老体(シニア体)にムチ打って?!見つけると掘ってます

見つけたらまずストレッチ体操

掘った後もストレッチしてます

(しらずしらずムキになって掘って体に負担がかかっているはずなので)
 

 

皮をかなり適当にむいて圧力鍋に入るだけ入れて

がーっとゆでます
​(気がせいて画像もゆで方もかなりアバウトアセアセ



​なんでも煮
​(豚バラ塩麹づけスライス、芋がら、干しシイタケが味出ししてます)


​日高屋野菜あんかけラーメン風たけのこラーメン

まるちゃんの生ラーメンで作ってみました
​日高屋大好きなので(^_^;)それっぽくできてうれしかったです

*****
​うってかわって
ほぼほぼ一年ぶりに伺ったマクロお料理教室

なんとまあ、今の自分の心身に寄り添ったお料理だったでしょう!!
ビジュアルもお味もなかなかです
​お教室で先生の指導のもとみんなでやればできるのだけど
家だとなかなかこのレベルに達しません(-。-)y-゜゜゜

お持ちしたゼラニウム類を飾っていただきました


先生作グリーンアレンジも素敵☆

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
<< | 2/105 | >>