スマイラックスな日々

スマイラックスはユリ科の観葉植物です。
ブーケやアレンジのグリーンとしてよく使われています。
生産農家なので毎日、春夏秋冬、温室のスマイラックスを
見ていましたが現在栽培は休止しております。
そんな状態でブログタイトルにかかげ続けるのも
なんですが今さらほかの名前も考えつかないので
この題名で続けさせていただこうと思います
<< お人形 | main | 福太郎 >>
誕生日の約束

同じタイトルで数年前に同じような記事を載せましたが

毎年恒例のルベスベさんのアレンジ

何というこの気高さよ…という感じじゃないですか

 

 

リクエストもややネタ切れ気味ですが

(今年は葉もの多めでとお伝えしました)

毎年楽しみに待っている期待以上のものを届けてくださいます

 

*****

小豆スープ

お汁粉といってしまえばそれまでなんですが

自分で煮て作るとかなり甘さ控えめで

スイスイ飲めます

 

それでも小豆1カップを煮たところに

大匙3杯くらいのお砂糖(今回はザラメです)が

たっぷり入っているんですよ

よそから頂いた青ヶ島の「ひんぎゃの塩」も少し入れたら

これがまたちょうどいい塩梅

 

煮豆でもそうですが手がかかるようでも

自分で作った方が好みの味に調節できていいです。

それに小豆は簡単、思い立って他の台所仕事のついでに

”ながら仕事”で火にかけてれば小一時間でできちゃいます

 

*****

30年選手たち

嫁入り道具の食卓椅子

本体はびくともしてないのですが

座面のクッションがヘタってくたびれてきて

自分を見るようでした((+_+))が

椅子専門業者さんをあたって

張り替えてもらうことにしました☆

 

器用な人なら道具と布があればチョチョイのチョイでしょうが

やったことないし余力はないし…

それにこの椅子たちに関してはプロの技にお願いしたかったのです

(対価を払うに値すると思いましたので)

 

角が一番やられてますね

2週間ほどで仕上がるそうで楽しみです

 

*****

いす 追記

それで修繕の間は別の椅子で代用しているのですが

PCチェアだとひじ掛けはあるしゆったりして

重役ごっこみたいでいいのですが

いざ食事となると座面がくるくる回ったり

キャスターがついて意図せずゴロゴロしたりで塩梅悪く

(ブレーキをかけて回避する手段はあるにせよ です)

個人の方から買った手作りいすも使ってみています

これはこれで風情があっていいのですが

やはり今までのものと比べると違和感があり

食卓椅子は背もたれその他

やはり食事をするためにできているのだと実感

 

30年自分の生活の中でずーっと伴走してくれていたいすたち、

早くなおって戻ってきてほしいです( ;∀;)

 

 

 

- | comments(2) | trackbacks(0)  ▲ TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク
- | - | -  ▲ TOP
Comment











スマイラックスさん、今日は。
お元気そうでよかったです。

お誕生日おめでとうございます。

バラの花は、とても気高く素敵ですね。そんな気持ちでお誕生日を過ごされたのではないでしょうか。

うちでも食卓の椅子の座面のカバーが擦り切れてきて、直しました。数年前です。業者さんに頼むと高いので、材料を買って夫が直しました。何しろ倹約家です。専門家に頼めば、仕上がりは素敵でしょう。仕上がりが楽しみですね。

お体大切にお過ごしください。
さちえ | 2019/02/04 11:39 AM |



さちえさん、コメントありがとうございます。
またリアルお便りもいただき
新春らしい色合いの生け花で目を楽しませてもらいました。

いすは悲願の修繕です。
いすに関してはこんなにくたびれているなら
手入れして再生させなくちゃかわいそうと
改めて思いました。
ご主人なら器用だし道具もあるし再生も
日々のお手入れも万全でしょうね。
包丁とぎもそうですがメンテナンスって大事ですよね。
生活する上での諸処の”つまり”をやれる範囲で
なくしていきたいもんだ
と誕生日に思いました
スマイラックス | 2019/02/05 9:19 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://fairy-smailax.jugem.jp/trackback/1153