スマイラックスな日々

スマイラックスはユリ科の観葉植物です。
ブーケやアレンジのグリーンとしてよく使われています。
生産農家なので毎日、春夏秋冬、温室のスマイラックスを
見ていましたが現在栽培は休止しております。
そんな状態でブログタイトルにかかげ続けるのも
なんですが今さらほかの名前も考えつかないので
この題名で続けさせていただこうと思います
<< 春先の庭だより | main | 雨後のタケノコ >>
生け花展
「春の花を眺めているだけでも元気になるかも…」と
長年生け花をたしなんでいる旧友から誘われて
古流松草派の華展に行ってきました


​お生花(せいか)

枯淡、端正、引き算の美しさを感じます


型にそって生けるというのもいいですね
”生えているように”という感じらしいですが
毎日庭に生えている花木をぼんやり見ているのとは
​あきらかに見る側の意識もちがってきます

花衣桁(はないこう)


現代花

淡い色の組み合わせに感嘆
静かにたたずんでいる風情の生け花ですね
洋風のアレンジでは味わえない余白の美があるように感じます

久々に見た長いスマイラックス

 
- | comments(2) | trackbacks(0)  ▲ TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク
- | - | -  ▲ TOP
Comment











スマイラックスさん、こんにちは。

先日はよくいらしてくださいました。そして、素敵なブログ記事に仕上げていただき、ありがとうございます。感性が光った解説ですね。

今日は、早朝から実家まで手伝いに行ってきました。帰りにスマイラックスさんのところに寄れるようでなかなか寄れないです。また、ゆっくりランチしながら、お話しいたしましょう。娘時代の友人はいつになっても通じ合えていいものですね。お体大切にお過ごしください。
さちえ | 2017/04/18 4:48 PM |



さちえさん、速攻コメントありがとうございます
おかげさまで全部いただいた画像で記事がアップできました

お家元様からもお礼状までいただきましたし
あの時おみやげに頂いたマーガレットの鉢も
早速庭に地植えし可憐に咲いています
よろしくお伝えください

私もほんの少し草月をかじったのですが(^_^;)
アレンジも生け花も結局は無手勝流に落ち着きました
なので長年、もう30年あまりですよね!
続けてらっしゃるというだけで「参りました」です

余生?!を思うと本当に気軽に会っていろいろ語り合いたいものですね
スマイラックス | 2017/04/18 8:36 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://fairy-smailax.jugem.jp/trackback/1035