スマイラックスな日々

スマイラックスはユリ科の観葉植物です。
ブーケやアレンジのグリーンとしてよく使われています。
生産農家なので毎日、春夏秋冬、温室のスマイラックスを
見ていましたが現在栽培は休止しております。
そんな状態でブログタイトルにかかげ続けるのも
なんですが今さらほかの名前も考えつかないので
この題名で続けさせていただこうと思います
<< ローズゼラニウムのプチブーケ | main | 新 春 >>
おしゃれな箱の中には…



​おしゃれなプチアップルパイ

バラをかたどったリンゴを固めるのに一日かかるそうです
母の生前、本当に亡くなる前日までお世話になった
​家事ヘルパーさんの渡邊さんのお手製です
月命日にみえて仏前にお供えして下さいました

​週に三日、半日とはいえ4年半お世話になったそうで
​文字通り母の手となり足となり家事全般整えていただき
​母の最晩年の伴走者でいてくれたと思います
娘の私よりずっと身近で父母の様子をみてもらっていたはず
いろいろな意味で感謝です

​*****
花に癒される日々

庭に咲いた冬のアイスバーグ
庭の花というのは気軽でいいですね
​パッと切ってパッと生けてそこらへんに置いて
​でもちらっと眺めると「まあまあまあ」と
肩に力の入った自分をいなすというか癒すというか
そんなスピリッチュアルなものを感じます


パフェアレンジ

​これはローズゼラニウム以外は買った花ですが
適当に生けたらパフェみたくなりました
​ろうばい、ストック、ゼラニウム
​みんなそれぞれ香りますが協調してました(^_^;)

*****
​パネトーネ(by ココロパンさん)

この生地の弾力と滋味深い全体のバランス…
年に一度は食べたくなるぜいたくなお味です
​シュトーレンもパネトーネも他では買わなくなりました

*****
​いつもの花も団子もという感じで1000件目の記事となりました
細々と7年3か月続けられたのも
自分の好奇心や記録報告癖に負うところ大ですが
たまにコメントを寄せてくださる、またはサイレントな
​サポーター様たちのおかげだと思います

年の暮れのいい区切りに1000件なので
​新年からもこんな調子でカジュアルに続けていけたらいいなと思います
​今後ともよろしくお願いいたします
 

- | comments(4) | trackbacks(0)  ▲ TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク
- | - | -  ▲ TOP
Comment











スマイラックスさん、こんにちは。

まずは、1,000件目の記事、おめでとうございます。
お母様のそばに信頼できるヘルパーさんがいたことはよかったですね。私の母も何とか身の回りのことは自分でできるので、今は助かっていますが、今後のことも考えなければと思います。
庭に花があるのはいいですね。ちょっとした場所に軽くいけられて、身近なところで楽しめます。透明なグラスに入れると茎が見えて、お洒落な感じです。
私は今年の後半は体調がいまひとつで、意欲的に何かをするということができませんでした。体調管理には気を付けていたつもりですが。スマイラックスさんもどうぞ気を付けてください。
来年もどうぞよろしくお願いします。きっとお会いいたしましょう。ブログも頑張ってください。
さちえ | 2016/12/30 12:46 PM |



さちえさん、いつもいつも大切なコメントありがとうございます
おかげさまでブログに伴走、伴奏?!されて
自分の日常が流れていく感じです

体調管理お互い気を付けましょう

通うのはご苦労様ですがお母様に孝行なさってください
暮れのあれこれでバタバタしてますが
新年あけて落ち着いたらぜひお会いしたいです
スマイラックス | 2016/12/30 2:59 PM |




ようやっとパソコンの修理が治り、スマイラックスさんのブログを拝見することが出来ました♪

バラのお菓子、作るの凄く大変だったでしょうし、運搬も大変だったと思います。
絆を感じます。
とても良い関係で結ばれていたんですね。

記念する1000件目のブログに載ることが出来て光栄です。
そしてこれからもブログ楽しみにしています。
今年もよろしくお願い致します。
cocoropan | 2017/01/05 3:35 PM |



ココロパンさん、新年ようこそ☆彡
今年も美味しいパンをよろしくお願いします
各種食材情報も交換しましょう

ココロパンさんの商品でいつも端正な写真がとれるのでネタに使わせてもらっています
パン教室のサブのお料理もいつも美味しそうですね
ああ、でも計量苦手な私はお教室に通えない…(^_^;)
スマイラックス | 2017/01/05 8:14 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://fairy-smailax.jugem.jp/trackback/1015