スマイラックスな日々

スマイラックスはユリ科の観葉植物です。
ブーケやアレンジのグリーンとしてよく使われています。
生産農家なので毎日、春夏秋冬、温室のスマイラックスを
見ていましたが現在栽培は休止しております。
そんな状態でブログタイトルにかかげ続けるのも
なんですが今さらほかの名前も考えつかないので
この題名で続けさせていただこうと思います
春らんまん弁当

ある集まりで供されたお弁当

 

出どころは

おほほ、なだ万 ざます

仙台から来ていただいた方の笹かまも仲間入り

 

仙台みやげもいただきました

右側の へそ大根 は初めて見ました☆

すごいリアルでびっくりしたのと

水で戻したらそれだけで食べられるくらい

十分あまくて更にびっくり!!

しかも肉厚で同じ原料の切干とは別物です。

乾物の滋味をたっぷり感じました

たぶん東北の寒さでないと

あの厚みの干し物ができないのではとのこと

まさに風土が育てる伝統保存食だと思います

 

*****

自作キンパ(@JUNKO先生の薬膳教室)

諸材料を整えていただいたとはいえ

自分で作れるんだ!と感激しました

 

*****

そしてまた この人の季節

 

鰆(さわら)と煮てみました

春もの同志で相性いいかも☆彡

 

煮汁はその昔「花まるマーケット」で見た

めんつゆを炭酸水で割ったもの

そのおかげかどうかわかりませんが柔らかかったです

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
ムーミンバレーバークへ

寒い?!春風に誘われて

飯能にあるムーミンバレーパークへ

いつもの近所の奥さん仲間と行ってきました

 

 

LAKE MIYAZAWA

べつに宮沢湖と書けばいいのですが

横文字で表記したくなります

 

このちょっと人里離れた感が

都心のテーマパークでは出せない味かも

 

「アラビア」のカフェ

この建物の色あい、いいですね

行ったことないけど北欧ってこんな感じなのかな?

 

ゴミ箱も絵になる

 

「コケムス」という資料館?みたいな建物には

ムーミンハウスのジオラマとか

登場キャラクターの紹介コーナーとかもあります

 

 

 

 

ムーミンのアニメを小学生のころ見て育った私たち世代には

懐かしいですが… 若者や子供たちにはどうなんでしょう??

 

園内、けっこう広いです

アトラクションも2〜3ありますが

うーん、総じておとなしめでちょっと料金高いかな?

(おみやげ類もしかり)

 

ご祝儀相場的に一度はいいけど

総花的に全部を盛り込まず(期待せず)

景観をスケールで見せる場所と思って行った方がいいかも

 

それと…北欧流のアルファベット表記になじみがないので

(もちろん、それらはカタカナで表音化されてますが)

パンフレットを見ていてもつぶやいても

目は老眼だし耳には慣れてないし

復唱しても全く頭に入っていきませんでした(-_-;)

案内なら案内らしく

もっと簡単にひらがなとか数字にしてくれないかなぁ〜!?と

おばさんたちでつぶやいてました( ;∀;)

 

 

 

アラビアのカフェでランチ

おお、さすがに食器メーカー

 

得意の自分へのおみやげ

さっそく履いて気分はスナフキンです(^_^;)

 

*****

ムーミンバレーパークに負けてない

近所の裏山

今年は桜も新緑もことのほか目に沁みます

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
風景ハンティング

ことしの桜は開花してから寒い日が混じり

例年より長持ちしています

暖かかった週末チャリでぶらーっと近場をめぐり

写真映えする景色を物色しました( ;∀;)

 

見沼代用水東縁 加田屋新田 締切橋付近の桜並木

 

あの桜

数年前、見沼田んぼ写真コンクールに応募して

入選したんですが

たぶんこの桜だったと思います。

秋に撮ったもので足元にはヒガンバナが群生してました

秋は桜は枝だけで黄金色の稲穂と真紅の彼岸花で

この春景色の淡い色合いと別物です

その写真はこちら→

 

 

 

白い桜も趣あり

 

海棠

 

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
花冷えの桜

見沼氷川公園の桜

 

池に映るのもまたよし

水鏡?!

 

 

得意?のアングル

用水べりの桜

写真は全くの素人で用語もよくわからないのですが

今まで撮りためた風景写真を見ると

右斜めに切る構図が好きみたいです

 

*****

野暮用で上野へ

 

駅構内の巨大パンダ

 

 

*****

南国酒家のあんかけ焼きそば

 

ユーハイムの切りたてクーヘン

 

*****

三日坊主にならないように誓ったのに

昔仲間とのお稽古会があるので

4年ぶりに引っ張り出したお琴

 

最初は調弦もおぼつきませんでしたが

やってるうちにいろいろ思い出してきました。

若いころ励んだものは一応は身についているようですが

押し手がめんどくさくなってしまいました( ;∀;)

そんな不精なことでは合奏できませんよね

 

これって末期症状?!

でも出して弾いてみただけで御の字です

あ〜あ、我ながら図々しくなったなあ((+_+))

 

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
このお皿ばかり使ってしまいます

駅のコンコースで売られていた

そんなに高くない笠間焼の器

呼ばれたのかな?

これがあるとこればかり使っています

 

 

 

 

 

 

 

こればかり使ってしまう花粉症時のティッシュ

 

 

春キャベツ

 

 

花束3つ分の花材

 

 

行ってきました、石川さゆりショー(JA主催による招待)

言葉一つ一つが丁寧に耳に届きます。

歌声は情念たっぷりでドスもきいているのに

トークは軽やかで可憐でその落差もおもしろかったです

お召替えが4回もあったので

お着物をみるのも楽しかった☆

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
Excellent !!

スペル合ってるかな?!

 

JUNKO先生作 チョコレートケーキ

 

少人数での打ち合わせ半分の持ち寄りランチ会を催して下さり

そこで供されたデザートです

ご本人は作り慣れているとはいえ

まさにエクセレントですよねー

 

お庭のクリスマスローズも文字通り花を添え

話も盛り上がりました

 

JUNKO先生は鯖サンド

Mさんのゆで塩豚

Kさんのブルーチーズ入りドレッシングのサラダも美味

私は作り慣れている煮ものとぬかづけをお持ちしました

洋風メニューにどうかな?と思いましたが

「ほっとする味」とおほめ頂きました(^^♪

 

皆さん ひとかどの主婦だけにそれぞれおさまりよく

なかなかグレードの高いランチ会でした

 

この季節ならではの菜の花のソテーもお持ちしました

オリーブオイルで炒め塩こうじで味付け

(調理途中の画像)

 

*****

最近はまっている料理

 

大根とちくわぶの煮物

この時は豚バラのブロック小片も入れました

(あまりにリアルな調理途中でまだ味しみしてない状態)

 

カキをただ煮たもの

みりん:薄口しょうゆ:酒を2:1:1で混ぜた煮汁に

軽く洗ったカキを投入しただけ

ポイントは煮縮みを防ぐため煮過ぎないことかな?!

ほぼインスタントに近いのに旨味たっぷりで

酒肴にご飯のおかずにすすみます☆

 

この煮汁が多少あまるので

他の煮物に足してしまったりします

ぜんぜんOKでむしろ深みが増すような…

 

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
まだ しまえない鳴子のお雛様

夜のお雛様

今年はご本尊様は出し忘れ((+_+))

出し入れの簡単なこちらのお雛様を飾りました。

すぐしまえるのになかなかしまえません

 

 

春の庭先

ミントのたたまれた葉先が上へ上へと展開しようとしているのが

いじらしいです

 

葉ボタンも穂を出そうとしている気配

これは近所のスーパーで買ったもの

 

少し前はちょっと離れたおしゃれな苗もの屋さんまで

足をのばしてましたが

最近は食材でもなんでも近場で十分間に合います

というか間に合わせます

JAもヨークマートも私好みのイイダもそれなりに頑張ってるし

遠っ走りする必要がなくなってきました

 

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
乙女椿

どんピシャのネーミングですよね〜

このピンクの濃淡が本当に乙女が恥じらうかのようです

 

椿と限らず花の咲く樹が一本あると

開花中は仏前に、玄関に、室内にとあちこちに

ふんだんに生けられてありがたいです

 

 

 

最近、寄せ植えがマイブーム

たぶん春先で花苗がふんだんに出回ってきたのと

お洋服はなかなか買えないので

その代償行為?かなぁと思ったりして…

 

パープルやブルーをさし色に使うのが好み?

 

ピンクの服はほとんど買わないけど

青は好みです(^^♪

 

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
弥生 3月

もう3月が始まりました

そういえば朝晩の冷え込みも和らぎ

花粉もチラホラ

気がついたら春の気配です

 

 

乗換駅で見かけたAFMのブーケ

プロの商品は本当に参考になります

花の色合い、かさ、ラッピングペーパーとのバランスなどなど

 

 

梅 林

 

竹 林

 

 

庭の草木も芽吹いたり開花したりが始まりました

クリスマスローズ

 

 

岩根絞(いわねしぼり)

 

シンク脇の梅生け

庭の梅の枝をはさんで生けてみました

部屋もほのかに香り天然のアロマはありがたいです

 

*****

以前粗品でいただいた簡易ドリップ珈琲

忘れていて取り出してみたら

「ゆっくり くらしなさい」と書いてありました

なんとういう箴言、その時は目に止まらなかったけど

本当にその言葉が必要な時に

目に入るようになっているのかな??

 

 

実は重機、建機好き

どうも着ぐるみや重機を見かけると素通りできず

そばに近寄ってしげしげ眺めてしまう習性があります。

自分の中の幼児性が抜けてないのでしょう

 

この目玉はポケモンのモンスターボール?

と関係者に聞いてみましたが

「え、違うんじゃないの」と一蹴されました( *´艸`)

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
柑橘習慣

温州ミカンが終わってきて晩柑の候になりました。

毎年恒例の黄色い「はるか」は

こざっぱりとした酸味です

 

これは小箱に小分けしましたが

長崎の知り合いの農園さんの直販品で

年5回コースをとりはじめて早10年余り

 

「お母さん、これからみかんはこれにしよう、

もう他で買わなくていいよ」と当時小学生の次男に言われ

それを忠実に守っている私…

 

切らしてもなるべく買わずに次の便が来るまで待ちます

そうすると不思議なもので利き酒のように

みかんの食味の微妙な差異がわかるようになってきました。

 

早生から始まって晩柑に至るまで

なるべく食卓上にミカン類を置いて気軽に手を伸ばして

食べられるように心がけています

 

*****

”ちょっとそこまでバッグ”

お財布と携帯くらいで用が足りる

近所のお使いに重宝しそうなバッグです

 

知り合いのWさんのオリジナル手作り品です☆

ブラウスやちょっとしたおしゃれ着も作って頂いたこともあり

いつも緻密な仕上がりや独特の端正なセンスに私淑してます

 

 

*****

かんきつ習慣続き

 

こちらはおなじみJUNKO先生作

甘夏ピールのシフォンです

時期的にコラボしてたので思わずアップしてしまいました

手作りのピールの微妙なほろ苦さがアクセントになってますが

全体は見てわかるようにやさしい端正な?お味です

 

食べ終わった皮は

だしパックに入れてお風呂に投入

使用後はこのパックごとお風呂洗いスポンジと化し

適当に洗剤をつけてこすってます

あ〜、超自己満足ですが何か使い切った感があります

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
| 1/116 | >>