スマイラックスな日々

スマイラックスはユリ科の観葉植物です。
ブーケやアレンジのグリーンとしてよく使われています。
生産農家なので毎日、春夏秋冬、温室のスマイラックスを
見ていましたが現在栽培は休止しております。
そんな状態でブログタイトルにかかげ続けるのも
なんですが今さらほかの名前も考えつかないので
この題名で続けさせていただこうと思います
たけのこ外交

掘りたてのタケノコをお持ちするとみなさん半端なくというか

尋常でなく喜んでくださるので

老体(シニア体)にムチ打って?!見つけると掘ってます

見つけたらまずストレッチ体操

掘った後もストレッチしてます

(しらずしらずムキになって掘って体に負担がかかっているはずなので)
 

 

皮をかなり適当にむいて圧力鍋に入るだけ入れて

がーっとゆでます
​(気がせいて画像もゆで方もかなりアバウトアセアセ



​なんでも煮
​(豚バラ塩麹づけスライス、芋がら、干しシイタケが味出ししてます)


​日高屋野菜あんかけラーメン風たけのこラーメン

まるちゃんの生ラーメンで作ってみました
​日高屋大好きなので(^_^;)それっぽくできてうれしかったです

*****
​うってかわって
ほぼほぼ一年ぶりに伺ったマクロお料理教室

なんとまあ、今の自分の心身に寄り添ったお料理だったでしょう!!
ビジュアルもお味もなかなかです
​お教室で先生の指導のもとみんなでやればできるのだけど
家だとなかなかこのレベルに達しません(-。-)y-゜゜゜

お持ちしたゼラニウム類を飾っていただきました


先生作グリーンアレンジも素敵☆

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
雨後のタケノコ
おとといは穂先しか見えなかったのに…

​本当に雨の後はびっくりするくらい成長します


定番の煮物、たけのこご飯、チンジャオロースーなどをはじめとして
飽きるまでなんにでもこの人たちを入れる季節の到来ですタケノコ
- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
生け花展
「春の花を眺めているだけでも元気になるかも…」と
長年生け花をたしなんでいる旧友から誘われて
古流松草派の華展に行ってきました


​お生花(せいか)

枯淡、端正、引き算の美しさを感じます


型にそって生けるというのもいいですね
”生えているように”という感じらしいですが
毎日庭に生えている花木をぼんやり見ているのとは
​あきらかに見る側の意識もちがってきます

花衣桁(はないこう)


現代花

淡い色の組み合わせに感嘆
静かにたたずんでいる風情の生け花ですね
洋風のアレンジでは味わえない余白の美があるように感じます

久々に見た長いスマイラックス

 
- | comments(2) | trackbacks(0)  ▲ TOP
春先の庭だより
多肉寄せ植え
​寒風を戸外でよく耐えちゃんと青々としてきました


寄せ植え その2


ゼラニウム グリーンフレーク


海 棠(かいどう)


ドウダンつつじ

​”どうだん”と打つと変換候補の一つに
​”満点星”とありました
​まさにこの白花が満開になると満点星かも☆

*****
いただきものの保湿手袋
- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
父 逝く


この彼岸の入りに実家の父が91歳で天寿を全うしました

2月半ばのインフルエンザでの入院がきっかけでしたが
もとからの持病もあり全身状態もどんどん下がり
母亡きあとせっかちだった父はさっさと後を追ってしまいました
​まさに人は生きていたように死んでいくんだと実感しました

​もっと若くしてご両親を亡くした人はたくさんいるでしょうに
いい年して両親を相次いで亡くすとみなしごになったような気分で
​まだ日も浅く現実との折り合いがなかなかつきません

​昭和の時代の親たちはみんなそうだった思いますが
仕事一途で子育てなんて二の次、マイホームパパなんて
どこの国の話?なんて環境で育ちましたが
​枕辺に弔問に来たお客様たちの話を伺っていると
地域社会的には周囲調整型リーダーだったようで
「ひとかどの人」だったようです
​きっと父もそれこそ最後のうわさ話を枕を高くして聞いていたと思います

それにしても去年の桜のころには
​大学の入学式の後に初スーツ姿の次男を連れていき
お祝いだなんだとスッタモンダしていた二人が
​二人とも一年後にはいないなんて…
​人の生きざま、死にざま、家族って何?などなど
​いろいろなことを考えてしまうこの春です


 
- | comments(2) | trackbacks(0)  ▲ TOP
はるかぜ

​”はるかぜ”というタイトルの尾畑先生の版画

​ここ半月ほど不在がちな日々でした
気がついたら草は生えてくるし
木の芽はふくらみ桜も咲き始めました


ローズゼラニウムも開花!

 
- | comments(2) | trackbacks(0)  ▲ TOP
朝ごはんをちゃんと食べる


何の変哲もない朝のパン食のおかず

自分だけならパンとコーヒーだけでもいいのですが

一応家族には簡単なものを作ります
​(まあ、それで結果的に自分の健康や食養生もなりたっているのかも)

この季節には菜花とかセリとか旬の青菜が無性に食べたくりますね汗


​いちごトースト

​これも春先に無性に食べたくなります


生活クラブのサニーレタスで…


​セルフ RF-1

​この量を日常的にデパ地下のお店で買っていたら
​うちの食費は破たんします汗
たまに勉強ついでに買って参考にさせていただき
似たようなものを作ってみます(-。-)y-゜゜゜


そして 
うちのクリスマスローズ

去年買った苗ですが
​ダブル(八重)だったとは知らなかった!?
​開花株ではなかったのか、自分がすっかり忘れているのか…

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
実は苺大福好き♡
​千住の老舗和菓子やさん「喜田屋」さんのパッケージ





 
- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
クリスマスローズ


ご近所のJUNKO先生からいただきました

珍しい色合いで渋くて好みです

 

同じくおすそわけしてもらった

試作品のビスコッティ

けっこう固いですが

かみしめるほどにココアの風味がじんわりきていい感じ

「生クリームにディップしてもいいかも」

とアドバイスいただきながら

ハードルが高くひたすら「素」で頂いてます

 

このお皿のキメとビスコッティ表面のマチエール?!がコラボしてませんか?!

 

 

そう、このお皿は妙に使いたくなるんです

ココロパンさんの絶品

夏みかんコンフィとクリームチーズのブリオッシュ

食べながら、かみしめながら、食べ終わりたくない気持ちになるパン…

コンフィも手間も時間もかかるそうです

作り手のエネルギーを感じますが

そんな重くもないスマートなパンです

 

*****

駅のホームで見かけるとつい買ってしまう

青森りんごのペットボトルジュース

赤ちゃんの哺乳瓶のように

私にとっては必須なもので

素通りできずつい買ってしまう

たぶん飽きるまで続くと思います(^_^;)

 

このポスターにもやられてるのかも(-。-)y-゜゜゜

- | comments(2) | trackbacks(0)  ▲ TOP
ユーミンパフェ

ママ友たちが苗場のユーミンコンサートに行き

画像を送ってくれました


​苗場プリンス、がんばってるじゃん!
ホテル側にとっても一大イベントなんでしょうね


​ボタニカル柄 はやってますね

- | comments(2) | trackbacks(0)  ▲ TOP
| 1/103 | >>