スマイラックスな日々

スマイラックスはユリ科の観葉植物です。
ブーケやアレンジのグリーンとしてよく使われています。
生産農家なので毎日、春夏秋冬、温室のスマイラックスを
見ていましたが現在栽培は休止しております。
そんな状態でブログタイトルにかかげ続けるのも
なんですが今さらほかの名前も考えつかないので
この題名で続けさせていただこうと思います
今日のお花

某モデルハウスを見学に行ったんですが

(ちなみに自分の家を建て替える計画は皆無です)

今のおうちは本当によくできていますね

 

つくづく我が家は昭和だなあ、いや戦前?、

縄文時代?!と思えるくらい

建築資材も進化がすすみ

収納などもまことにスマート

 

くらべて打ちひしがれてばかりいても残念だし

勝ち目はないし…

せめて現状で美点をあげるとしたら

生のお花をあちこちに飾ってあることくらいかなあと

気を取り直し洗面所の片隅に花を生けました

 

 

モデルハウスもイメージ戦略を狙うなら

造花でなく生のお花や枝ものを生けてあれば

さらにグレードアップしてみえるのでは?!

負け惜しみでなくホントにそう思います(^_-)-☆

 

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
日々の画像

ココロパンさんのショコラカンパーニュ

ありそうでないチョコ風味のハード系

絶品です。焼きの感じといい、弾力といい

クルミやレーズンがほろ苦く焦げた?感じといい

わたしのツボにはまりました

 

食いしん坊万歳ですが

このお皿に盛るのが好きです

 

東京みやげのアップルパイ

 

マネケンのワッフル

 

 

水ぬるむ皇居お堀端

 

日本橋タワーのエントランス

ありのままのネーミングですが

日本橋も再開発され続けているんですね

 

さいたま新都心

どうも角角しく屹立したものを見ると

コーナーから写真を撮りたくなってしまう性分なようです

 

よそで食べたアイス

 

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
リングバスケット

リンク先のJungleberryさんに

久しぶりにお願いしてリングバスケットを

作って送ってもらいました☆


梱包を解いて取り出して思わず感嘆びっくり
なんという端正ぶりでしょうきらきら
これでもたぶん自分は他の方よりはアレンジも寄せ植えも
数多く見ていると思いますが
​一目見てうなるという経験はあまりありません。



お手入れやメッセージカードも同梱されてました


あら、男の子だったのね
しかも指示が具体的でわかりやすいわ


​時系列ごとのお手入れ、
花後のおさめ方もばっちりですね

作者の植物への思い入れを感じますし
花苗たちを少しでも長くキープし
成長後まで視野に入れたわかりやすいアドバイス
本当にありがたいです

それにしても…
注にある通り
毎日少しの量を与える水やりが一番いけないんですか…
それって深いですね
​人間関係でも思い当たることが…汗
 

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
平昌みやげ

男子スケートを見にピョンチャンに行ってきました!
 

 

という知り合いがいました( ;∀;)
 

 



​報道にある通り熱狂の渦だったそうです☆

​大手旅行社のツアーは抽選でほとんどあたらず
​”どうしても行きたい”という静かな情熱が実り
​知り合いをたどって個人旅行社でとれたそうです
​セレブマダムたちの集まり?と聞いたら
​「みんなこの日のためにお金を貯めてきたにちがいない人が多かった」とのこと



​TVで見てさえウルウル必至なのに
​現地で生で見られて本当に羨ましいです

​そのリアルタイムのころ私は…
よりによって先約で決まっていた落語に行ってました。
​気もそぞろでしたが(´・ω・`)

 

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
千木屋さん(@川口、石神)

世間の連休とはあまり縁がないので

平常心で過ごす日々ですが( ;∀;)

お友達に誘われてカフェに行ってきました
 

 

よりによってカフェの画像は取り忘れましたが

「千木屋」さんというカフェを主体に

おしゃれショップが集まった空間で

え〜!!こんな近場に(車で15分ほど)

こういうところあったの!とびっくり
 

 

雑貨屋さん









​多肉やさん




お洋服屋さん


お菓子屋さん


革やさん




 

 

- | comments(4) | trackbacks(0)  ▲ TOP
好評につき…

ルベスベさんのお花、再度アップします

届いて一週間、さらに開花がすすみ

全体がボリュームアップしました。

 

それにしても厳冬のこの季節にオールドローズの見事な開花ぶりです。

生産者としては燃料代に思いを馳せてしまいますが( ;∀;)

燃料だけでなく丹精込めて育ててもらった感じがよく伝わります。

そういう産地、生産者を指定してお花やグリーンを厳選し

セレクトしてアレンジしていただける、

ルベスベさんはそういうお花屋さんだと思います

 

ブログでも好反応でしたが

玄関に飾っておいたら女の人はみなさん写真を撮ってました。

癒され力にもなるお花たちです

 

 

姫ハボタンと一緒に…

- | comments(2) | trackbacks(0)  ▲ TOP
いろいろ

祭壇?!回り

ルベスベさんのアレンジが加わって急ににぎやかになった

父母の遺影回り

香立て、おりんもちゃんとあります

 

 

最近のヒット商品

奥のラベンダー枕は北海道物産展で¥800くらいで購入

ラベンダーの香りは失せてしまいましたが( ;∀;)

そば殻の感じとこのサイズがあんばいよく

腰裏、足裏、ふくらはぎ裏、後頭部と首のすき間と

どこにおいてもフィットします

 

手前は初めて買ったバスオイル

3mlのボトルの詰め合わせですがわずか数滴でも

うちのしょぼいお風呂が霊験あらたかなスパにかわります♨

アロマの香りもさることながら

湯加減がいいのか温泉のようにずーっと入っていていたくなります。

それだけでもリラックス効果大ですよね☆

 

家族がインフルにかかっても私にはうつらなかったのも

もしかして毎晩焚いているアロマのおかげかも

と最近香りの効能に敏感になりました

 

 

お年賀

お世話になって20年近い美容院のお年賀です。

あら、今年は名入り!と感激して写真に撮りました。

美容師さんとは同世代で同じように年を重ねていっているかも!?

 

 

- | comments(4) | trackbacks(0)  ▲ TOP
今日は私の誕生日

数字はおいといて( ;∀;)

毎年恒例のルベスベさんのアレンジでお祝いです

今年はピンクでお願いしました

今までもビタミンカラーやホワイトやらいろいろお願いしてきましたが

その都度見事にこたえてくれます。

その年ごとに自分が欲する色合いも変わってくるのかな?!

 

***

 

お気に入りのアロマポット

 

***

 

断捨離クッキー継続中

ムラサキイモで初トライ

 

まだまだ飽きてないのか

断捨離食材が次々出てきてしまうのか?!

当分このマイブームは続きそうです

- | comments(4) | trackbacks(0)  ▲ TOP
葉ボタンやTANPOPOさんのこと

葉ボタン

 

 

TANPOPOさんは最近見つけた近所のワンコインお弁当屋さんです

つくねごぼう、大根とちくわぶの煮物、かき菜油いため

モヤシ青菜ナムル、が日替わりメニュー

オプションでモチモチ豆腐バーグ、コールスロー

 

一見地味な、普通のお弁当ですが

旬の野菜をこれでもかと取り入れてくれてありがたいのと

ふだんの自分のお昼はあるもので適当にすませますが

(まるで消化試合、余り物のオンパレードです)

人に作ってもらたった手料理はこんなにおいしいものかと

ペロッと完食してしまい

お昼からこんなに食欲があるundefined、ということに自分で驚いてます

 

週に3日、お昼のみの営業ですが

「来る人は毎日きて自分のお弁当と夜のおかずを買っていきますよ」

とママさんの予言通り、日参こそしてませんが

リピーターになりつつあります

 

調理に倦んだ妙齢の主婦たちの胃袋をつかんでいるのは必至

私も「作れないわけじゃないんですよ」と言い訳しながら通っていますundefined

 

 

そして久々の朝食シリーズ

キャロットラべをトーストにのせて家庭内サブウェイ

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
不思議な咲き方のラナンキュラス

ピンクのラナンキュラスの花の芯にもう一輪?!

 

あまりにレアな姿にお花屋さんで購入しました。

仏花はじめ家に飾る花は大抵庭木で足りてしまうのですが

庭でも屋内でも見てるとやはり飽きてしまうので

たまにはスーパーの花屋さんやJAの直売所で買います

 

 

かさ増しリース

昨年12月に作ったリースがややくたびれてきたので

それこそ庭木を足してリニューアルオープン?!

しっかりしたベースなのでパーツの邪魔をしないように

また取れかかったパーツを止めなおしたりしながら

ラベンダーやシロタエギク、ヒイラギナンテンなどを

挿し足しました

これで花色の少ない季節、もうひと頑張りしてもらいましょう

 

 

冬の夜

 

 

父の置きみやげ?!

亡くなった父の関係で出向いた地元の証券会社で

手土産におせんべいを頂きました。

それが父と親交の深かったお店のものだったので

なんとまあ、とご縁続きを感じ入りました。

いわゆる販促グッズでなくローカルなものですが

これも一種の地産地消

 

それにしてもまるで天上の父からのささやかな心づけのように思え

思わずウルっときてしまいました

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
| 1/109 | >>