スマイラックスな日々

スマイラックスはユリ科の観葉植物です。
ブーケやアレンジのグリーンとしてよく使われています。
生産農家なので毎日、春夏秋冬、温室のスマイラックスを
見ていましたが現在栽培は休止しております。
そんな状態でブログタイトルにかかげ続けるのも
なんですが今さらほかの名前も考えつかないので
この題名で続けさせていただこうと思います
日録

ところでこのブログ9歳のお誕生日を先日迎えました

例年のように数字ろうそくでお祝いする余力が今のところないので

とりあえずお知らせまで( ;∀;)

 

 

大人遠足で深川不動へ

 

相撲の碑あり

 

歴代横綱

 

がんばれ! 稀勢の里

 

帰りは門仲の甘味処で

大好きな杏のかき氷

 

遠足メンバーの一人の会社が手掛けている

ローソンの大葉ささみチーズフライ 美味!

 

*****

圧巻! 手作り段ボールアート

(@緑区宮本 珈琲豆屋さん)

 

 

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
JUNKO先生のスパイス教室

今年もJUNKO先生のスパイス教室におじゃましました☆

毎夏スパイスやカレーをテーマにしたお教室があり、

私は年一回の常連です

 

スパイス スタンバイ

 

メインはサンバル

豆と野菜たっぷりのカレー

豆のトロミとやさしさでまったりと深い味

 

その他に

チャパティ

ゴーヤと玉ねぎのスパイス衣フライ

豚肉と玉ねぎの串焼き サフランライス

チャパティがみるみる膨れるのは面白かったです

 

串焼きスタンバイ

 

画像撮り忘れたけど本格マサラチャイあり

これもまた各種スパイスで深いお味

 

食材と先生のマジックハンドや

各種造詣の深さから

お店並み?

(もしかしてお店を軽くしのぐ!)ものが

次々と出来上がります

 

 

テーブルでじっとたたずむお花も素敵

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
豆花

台湾に行ったこともないのに

敬愛する銘仙LOTTAさんのインスタでこのスイーツをみたら

無性にたべたくなり近場のお店を検索して行っててみました

 

春水堂(@大宮ルミネ1)のトッピングを選べる豆花

いちご+あずき+愛玉

ピーナッツもあったけどよくわからない愛玉にしました

地味な画像ですがそれなりに美味しかったです

 

 

だったら自分で作ってみようということになり

(どこまで気に入ったんだ!?)

市販の杏仁豆腐の素でトライ

生のフルーツの酸味と小豆の甘さが妙にマッチ

ただ杏仁豆腐の牛乳ぽさがちょっと気になった…

添付のシロップもちょっと甘すぎかも

 

誰に頼まれたわけでもない豆花愛の試作は続き…

(案外ヒマですね)

今度は別の素を使いしかも牛乳ではなく豆乳でやってみました

生のパインがなかったので缶詰で代用したら

もろ缶詰のあんみつみたくなっちゃった。

豆乳ゼリー?がまあまあだっただけに残念

 

しばらく続くな、このマイブーム

ホットケーキミックスクッキーもさんざん続いて

突然パタっと止んで今は材料を眺める日々(-。-)y-゜゜゜

 

言い訳ですが

なんにせよ夢中になるものがあるといいですね。

簡単な料理を丁寧に作るのも癒しになるし

ピアノの音階練習のように(弾けないけど)

基本を丁寧にさらっていく作業も大切かも

 

現実はいろいろなことがありますが

お気楽なことにふけっていられるうちは

大丈夫かなと思いますし

そういう境遇に感謝しないといけないですね

 

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
光 復旧

この度の北海道地震、その前の西日本豪雨に際し

被害にあわれた方たちに心よりお見舞い申し上げます。

 

大災害が起こるたびに「想定外」という言葉が使われますが

大自然の現象はそもそも人間が想定できるものではないと思います。

(何万年か前の阿蘇山の噴火の火山灰は北海道にまで及んだとか…)

 

*****

新聞に載っていた木喰が自身を掘った像

この笑顔、今は施設に入った義父に似ています。

老境に入り認知症が進むにつれ頑迷さがなりをひそめ

わりといつも良寛様のようにニコニコしていて

遊びに来た私のママ友たちからも”癒されるわぁ”と

もてはやされていました。

人はこうやって老いるべしということかと思います。

 

もちろん生身だから痛いかゆいもあるし

感情の起伏もありそうそうキレイごとだけではすみませんが

家族の中に静かな笑顔をたたえた人がいると

ずいぶんと助かります

本人には自覚なかったかもしれないけど

そういうかたちで家族を束ねてくれていたのだと思います。

 

****

それはそうとタイトルにもどりますが

一つ前の記事を書いてアップした後、

台風の大風が吹いている最中にネットが不通になりました。

ひかり電話のランプがつかないのでモデムの不具合かと思いましたが

故障修理窓口ともなかなか電話がつながらず(by携帯)

固定電話、fax、ネットすべて不通の一週間を過ごしました。

(一種の強制措置を余儀なくされただけですがやればできるんだ!)

 

やっと訪問修理となり

外の光ケーブルが大風で木の枝に擦れ断線していたのがわかり

直してもらえました

それにしても機器の交換だけかと思ったら

あらゆる事態を想定してバケット付きの車で来てくれるんですね。

こんな大工事になるとは思わなかったけど

まずは復旧して何よりです

 

ヒトの叡智の結集?ともいえる微細繊細な光ケーブルも

大自然の猛威の下では吹き飛ばされてしまいます

 

久しぶりの更新だったので能弁になったかな?!

 

 

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
長月の庭

はやいものでもう9月

酷暑、残暑もまだまだ続いていますが

台風も秋仕様?!になったようで

自然の営みは正直ですね

 

秋の気配を少しづづ感じる庭模様から

 

ハナミズキはもう実が色づき始めてます

 

元気なのは雑草だけとおもっていたら

バラも咲いてました

 

これは間違って咲いたのかな?

四季咲きではなかったはずのアジサイ

 

柿の葉裏

 

月桂樹の若葉

ハーブ類の剪定は大好きです

ハサミを入れるたびに芳香が漂うから♡

 

”新芽は赤い”シリーズ

西洋イワナンテン

 

ハツユキカズラ

 

*****

梅恋しさのあまり作ってみた梅酒ゼリー

超テキトーだけど甘味多めにしたら美味しくできました。

アルコールがほのかに香り

このトロミと酸味がいいですね〜

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
銀座の文物?!

青春を謳歌した当時の旧友たちと銀座でお食事のあと

バー ルパン へ

 

お店のパンフによれば創業90年だそうです

文壇バーとしても有名だったみたいで

太宰治がカウンターの椅子に座っている写真のお店です

別メンバーと34年前に行ったっけなぁ〜

(なんと我ながら細かい数字をおぼえていることよ)

当時と風情はあまり変わってないけど

カウンターでしみじみ一杯というより

ちょっと観光名所っぽくにぎやかになっていたかも

 

それにしても持つべきものは旧友たち

しばらく会ってなくても昨日の続きのように

実に自然に話が通じテンポも反応も心地いいです。

 

****

時間調整で銀座6をひやかして見つけたお店のパンフレット

宝飾品とは程遠い日常なので

石にも貴金属にもほとんど興味はないのですが

なんだか物語を感じる作品たちで心惹かれました

 

このリングは柱廊であと数歩でまみえる男女みたいです

でも現物は老眼鏡をかけないと細部は見えなかった( ;∀;)

 

いつか自然にこういうものを身に着けられる日が来るといいな〜

サンタさんにお願いしようかな?!

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
河井寛次郎展(@汐留パナソニックミュージアム)

焼きもの好きの私のまさにツボにはまった展覧会

 

展示作品の中で撮影OKのものがあるので

スマホで撮ってきました☆

 

 

 

 

 

この端正ぶりと几帳面さ、

そして真面目だけど存分に遊んでる感があって

眺めていてまさに目が洗われる思いでした

 

木彫りもあり

 

この掌の背面は

やさしい温顔

 

 

メッセージ(語録)展示もあり

 

 

- | comments(2) | trackbacks(0)  ▲ TOP
夏休みの観察

蒔いた覚えのない作物…

ヒョロヒョロ〜っと伸びて花芽一つ

名前がわかればなあ〜?と思いながら

毎日観察

 

開花してもまだわからない…

 

 

もしかして これは…? ジニアだっけ??

ヒャクニチソウともいわれる花でした

それにしても大抵の草花の名前はしっているつもりでしたが

まだまだですね( ;∀;)

 

それでこれで開ききったかとおもっていたら

さらに開花が進み…

いい感じ

 

ダリア咲きというそうです。

どこかの苗についてきたこぼれダネ、ありがとう

 

 

*****

うちのグリーンカーテンの作物、名前わかりますか?!

答えは ビールの原料にもなるという…

ホップです

 

*****

美人な塩パン(by ココロパンさん)

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
お盆過ぎて、酷暑も今日はひと段落

玄関花

 

お弔いのお花を頂いたので

供養をかねて生けてみました

 

*****

 

家でできるんだ! ローストビーフ

お盆中に来てくれた義妹が手軽に作ったらしいのを見て

へえ〜と思い早速やってみました。

すごくコスパいいですね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

薄く切れない包丁さばきで厚切りになってしまうのも( ;∀;)

かえってゴージャスじゃないですか!

なんでも物は考えようです☆

 

今回はローストビーフ用肉のそばに売っていた市販の素を使いましたが

家にある塩コショウをまぶして全側面に焼き色をつけ

たれは醤油:みりん:酒=2:1:1でOKみたい

(by COOKPAD)

最初に焼きをいれるだけであとは放置プレイというのが

なんとも自分向きです。

しかもそれなりに美味しくモリモリ食べられ

あれ?私って肉好きだったっけ??って思うくらいです。

酷暑疲れに効果ありそうで〜す

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
お盆

お盆準備で農協売店に買い物に行って発見

とうとう出たか!こういうの

これで¥380なり

仏様のお膳はお盆中はたとえ簡単なものでも

三度三度お供えしなければならないので

こういうもので一回でもしのげば

仏さまも外食気分になれるかも(-。-)y-゜゜゜

ま、シャレで買いましたが

 

 

定番お惣菜

ナスと豚肉のポン酢炒めにはまり度々やってます

アサヒ軽金属のオールパンを愛用してるのですが

塗装?が剥げてきたので

メーカーのお鍋の病院に入院して再加工中です。

不在の時には超薄手の二〇リのフライパンで代用してますが

重さも1/3くらいであまりの軽さに3歩あゆまずなんですが

熱も回りやすくオールパンのつもりでじっくりやろうとすると

簡単に焦げてしまいます。

ある意味直火調理に近いかもしれません。

 

いわゆる「沸点が低い」とはこういうことかと

自分の来し方を顧みる気持ちになりました(*_*;

ジャンジャン

 

 

 

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
| 1/112 | >>