スマイラックスな日々

スマイラックスはユリ科の観葉植物です。
ブーケやアレンジのグリーンとしてよく使われています。
生産農家なので毎日、春夏秋冬、温室のスマイラックスを
見ていましたが現在栽培は休止しております。
そんな状態でブログタイトルにかかげ続けるのも
なんですが今さらほかの名前も考えつかないので
この題名で続けさせていただこうと思います
春菊と白ごまのシフォン

おなじみJUNKO先生の作品

一見地味ですが

食べてみるとフワーっと春菊の風味が広がり

後からすぐゴマの風味が追ってきます

 

何という真っ当な?!シフォン!!

ご近所なので月一回のショップには欠かさずおじゃまして

その月限定物のシフォンを購入

おかげで他では買わなくなりました

 

これと決めると浮気しない方です。

あれこれ労力使って試して外れると悔しいし

まっとうなものを食する満足感は代えられません。

 

そんなわけでウナギは年一回魚秀のものを食べれば十分だし

焼き鳥もあちこちで買いますが

結局どんなデパ地下のものより@¥100の魚秀のものが美味しく感じます。

 

こうやって食べ物屋さんと縁が深くなると

しばらく行かずに顔を出すと安否確認までされるようになりました。

ライフラインばればれなんですね(^_-)-☆

 

食物日記でした

 

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
眠れぬ夜の友

寝付きはいいのに途中で起きてしまい

寝たふりをしても眠れないときにこの本を開くとホッとします

 

 

 

この大らかさに癒されます

どうでもいいことを四の五の言ってなくてもいいじゃないかと…

心身がそういうものを求めているのでしょう

 

作者は

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
秋ばら





秋のお参りに京成バラ園に行ってきました
多少塩害も見受けられましたが
春の百花繚乱とは趣の違う
静かな満開ぶりでした



売店にて


- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
秋景色

公園の木

 

カフェのテーブル花

 

お花屋さんの店頭

 

玄関の花

 

大好きな山椒あられ

近江を旅した数年前

比叡山のケーブル乗り場の売店で買いました。

長年恋しく思っていたところデパ地下で発見!

期間限定ショップでしたが…

関東でもだれか作ってくれないかな?!

 

ぬか床の秘薬?

ぬか床が水っぽくなってきたとき

ぬかを足しながらこれらも少し投入します

そこはかとなく、という感じですが

風味がよくなります

 

ココロパンさんの

紅玉ブリオッシュ

 

同じく

ちぎりパン

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
ひと月遅れの…

ブログ9歳の誕生日は先月半ばでしたが

いろいろあって今ごろお祝い

 

ココロパンさんのくまちゃんマドレーヌ

なんとも愛らしい♡

 

おなじく 絶品&傑作 マロンリング

いいですね!この手作り感

栗のイガに見立てたそうめんも工作みたいで楽しい♡

そしてマロンをふんだんに使って

なんともリッチなパンです

 

*****

ハウスの水やり後

銀葉グミの鉢たちに一通り水やりすると

小一時間たってます。

達成感は感じる間もなく照れば一両日で乾いてしまう

このキリのなさ…

 

見沼田んぼの八つ頭畑

葉が大きいので先の台風による塩害が目立ちました

(写真ではわかりにくいですが黒い斑点や

葉のふちのガザガザ焼けたように乾いた感じ)

今まではあまり目にしたことのない光景です

 

 

そして街の花屋さんの店先は秋バージョンになっていた☆

- | comments(2) | trackbacks(0)  ▲ TOP
少しずつ日常に戻りつつあります

月桂樹、コリウス、りんどう

義父の弔いで日常が吹っ飛んでましたが

少しずつ普段の生活が戻ってきました。

 

 

思いがけない義妹からのねぎらいお酒

いつも”おじさん酒”ばかりなので

こういうガーリーなのもいいですね

 

 

行けなくなったイベントのお土産

 

 

お取り寄せ 岩崎ミカンのシーズン到来

街にミカンが出回っても買わないでガマンしてました( ;∀;)

*おまけのスダチ入り

 

 

こちらは全く売り物にならない うちの青柚子

光ケーブルを断線しないように枝を切り詰めました

 

 

癒される紅茶

つい最近ひょんなことから

ロシアのチェーホフにはまり

(といってもショートショートを一冊読んだだけですが)

落語にも通じるあのおもしろさに開眼

 

しばしば紅茶を飲むシーンがでてくるので

だったらロシア紅茶でしょ とこうなりました。

 

チェーホフの表現によれば

「小言を6階建てのビルに積み上げる」人が身近にいるので

あ、そう思えばいいんだ、とずいぶん気が楽になりました。

 

時代を超えても全然通じるあの観察眼や表現、すごいです

 

 

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
金木犀の季節に…

義父が先日亡くなりました(享年90歳)

台風で金木犀の花が散って地面が一面オレンジになってから

数日、まさに力尽きるという感じで息を引き取りました。

 

自然豊かなこの地に生まれ農業をなりわいとし

まさに土と共に生きた一生だったと思います。

 

亡くなっても肉体があるうちは

「なにやってんだぁ!?」と起きてきそうな気がして

ー ひょうきんなそういうキャラの人でしたー

語りかけていました。

 

食事を作って食べさせるのが仕事だったので

お骨になってからもついついマメにお供えし

天気の話などしてしまいます。

きっとまだ成仏してないんだろうなぁ…

 

リゾートホテルのようですが

火葬場のカフェコーナーです

 

 

- | comments(2) | trackbacks(0)  ▲ TOP
季節の花木

金木犀

この香りが漂うと秋の始まりを実感します

その芳香を外でかいでばかりもいられないので

今年は室内に取り込みました。

まさに天然自然のアロマ☆

 

モクセイの香りに包まれていると

情緒も安定し

ごきげんな自分を感じます。

だれも機嫌を取ってくれないので

セルフでやってます(-。-)y-゜゜゜

 

 

彼岸花

 

 

ボレロ

接写で撮るとなんという気高さよ

庭の一隅でよくぞ酷暑に耐えてくれました

 

 

*****

朝晩すずしくなってきたので

ようやく朝食の野菜スープの出番

新ショウガ、みょうがと夏の名残ならではの食材

 

最近はあれこれ作らず具沢山の汁物でOKにしてしまいます

 

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
たまには花を買います(*^_^*)

お世話になった方へギフトアレンジ

身の回りに生ける花は

庭の花に仕事で栽培しているグリーンを適当に足し

それこそ「あるもの」で済ませますが

ギフトとなるとそうはいかず

近場で懇意にしているお花屋さんにお世話になります☆

 

生けるだけならなんとかなっても

日持ちする花材、多種類の花々、ラッピングなど

やはり贈答品はプロでないとね

 

うちの栽培品であるグリーンを持っていき

予算やイメージを伝えればあれよあれよという間に完成!

さっすがです!!

 

*****

 

最近のお気に入り

一度食べてみたくて

食べたらはまりました。

もっとあちこちで売っていればいいのに

この辺ではロピアにしかありません(*_*;

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
日録

ところでこのブログ9歳のお誕生日を先日迎えました

例年のように数字ろうそくでお祝いする余力が今のところないので

とりあえずお知らせまで( ;∀;)

 

 

大人遠足で深川不動へ

 

相撲の碑あり

 

歴代横綱

 

がんばれ! 稀勢の里

 

帰りは門仲の甘味処で

大好きな杏のかき氷

 

遠足メンバーの一人の会社が手掛けている

ローソンの大葉ささみチーズフライ 美味!

 

*****

圧巻! 手作り段ボールアート

(@緑区宮本 珈琲豆屋さん)

 

 

 

 

- | comments(2) | trackbacks(0)  ▲ TOP
| 1/113 | >>