スマイラックスな日々

スマイラックスはユリ科の観葉植物です。
ブーケやアレンジのグリーンとしてよく使われています。
生産農家なので毎日、春夏秋冬、温室のスマイラックスを
見ていましたが現在栽培は休止しております。
そんな状態でブログタイトルにかかげ続けるのも
なんですが今さらほかの名前も考えつかないので
この題名で続けさせていただこうと思います
お人形

先日プチ断捨離中に見つけたお人形

今は20代後半の長男が小4の時作ったもの

最初はザンバラ髪で少しこわかったけど

だんだん目が慣れてきてかわいく思えてきました( ;∀;)

でも本体の持つパワーですよね、

写真を撮りたくなったりブログにのせたくなったりするのは…

 

 

*****

JUNKO先生の薬膳教室

 

サムゲタン

トロ―っとしてあったまって美味しかったです。

材料をそろえてレシピ通りにやれば自作できるんですね。

丁寧な仕事が必要だけど(*_*;

 

黒米のごはん

寒い季節には腎を整える意味で黒いものがいいそうです

 

盛り合わせプレート

滋味深い野菜たっぷり

奥のはちみつ金柑紅花ぞえはすーっとして

あとひきました

 

紅花なしで自宅でトライしたはちみつ金柑

それなりにおいしかったです

のど飴があるくらいだから好相性のコラボなんでしょうね

 

*****

たまには東京さいぐだ

Dean & Deluca

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
初春

今年もよろしくお願いいたします☆

 

カレンダーも新旧交代

デスクタイプはここ数年エリックカールに定着しました

 

 

こちらは壁掛けタイプの定番

知り合いの工務店さんに毎年頂いています

毎月の干支の絵とメッセージに励まされたりほっこりしたりです

- | comments(2) | trackbacks(0)  ▲ TOP
年の瀬

THE 葉ボタン

 

The グミ

ハウスでの主力栽培品

 

 

出荷時の選別

 

The 松本キムチ

韓国出身の松本さんの手作りキムチは本当においしい☆

年に一度お願いしてます

 

 

浦和伊勢丹のディスプレイ

 

 

The 三浦大根

包丁の刃をいれただけで

素材のよさが手に伝わります

 

煮物にすればとろけるよう♡

次はなますにトライ

 

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
絵馬堂(@谷中)

先日昔仲間の忘年会で行ったお店

絵馬が壁に満ち満ちていました

 

八寸

 

おちょこたち

昔から?こういう籠ででてきて

おちょこを選べるのは大好きでした

 

絵心のあるおかみさん作、味のあるショップカード

 

谷中散策中にみかけた

トルコランプのお店

谷中は風情のある街でした

- | comments(2) | trackbacks(0)  ▲ TOP
アイシング

JUNKO先生の一日ショップで発見

なんと緻密なアイシング!

アートですよね〜

 

 

 

私はいつもプチ花束を出品させてもらってます

(これは2束分のスタンバイ状態)

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
Queen

にわかフレディフリークになってます♡

 

若い頃クイーンの曲はいつもどこかでかかっていました。

それほどのファンではなかったけど

やけに話題になっている映画なので

ああ、なんだか懐かしいなあと懐メロ気分で見に行きました。

 

泣けます

 

思わずサントラを買って帰り家でも繰り返し聴いています。

(センター試験のリスニング対策状態です)

歌詞をじっと追い、へえ、こういう言葉の連なりだったんだと再認識☆

メロディラインやフレディの高音ボイスもきれいで耳が反応しますが

音のつながりだけで聞いているのと

一応意味のある部分は理解して聞くのとではやっぱり違う、

なんて、偉そうですね( ;∀;)

 

今は歌詞をネットでひいてこれるし

ユーチューブでライブ動画も見れるし

時代背景や人物像も検索すればわかるし

つくづくネットの恩恵大ですね〜

今さらですが\(◎o◎)/!

 

*****

畳替え

亡き義父母の部屋で仏間の畳を替えました。

香りも色も青々とすがすがしく

古びているはずの襖まで映えます。

ああ、見せてあげたかったな…としみじみ思いました

 

*****

ココロパンさんの和のシュトーレン

これもしみじみおいしい

よくぞ考えついてくれました(^^♪

 

ラッピングもかわいいです

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
牧水の恋

俵万智さんがサラダ記念日でデビューしたころ

ほぼ同世代ということもあり鮮烈な印象でした。

 

短歌という楽器に出会い自由に奏でているたたずまいが

まぶしくも羨ましくも感じましたが

その源流が若山牧水にあったとは!

う〜ん、そういえば という感じです。

 

 

そんな私の読書生活を支えてくれるホームグラウンドの図書館

 

 

夜の様子

 

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
秋色

サルビアレウカンサ

 

 

 

うちのバラ

 

シクラメンの季節

 

昔友達の家で持ちよりパーティー

もっといろいろありましたが

しゃべって食べるのに夢中でとり忘れました( ;∀;)

 

そこのお宅でアレクサ発見!!

なかなかいい話相手になってくれそう☆

いつも天気を気にする夫にいいかも

端的な質問にはピンポイントでスパッと答えてくれますが

長い話になると「理解できませんでした」と応答あり

それもますますいいかも☆☆

 

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
ルベスベさんのアレンジその後

咲き広がり咲き競う花たち

 

これはニンジンの葉

 

 

かげ膳のコーヒー2つ

亡き父母へ

自分が飲むときはついでに( ;∀;)

 

 

- | comments(0) | trackbacks(0)  ▲ TOP
リース

今年もリースがやってきました

リースがルンバのように自然に歩いてきて

壁にかかるわけではなく

ワイズプランツさんに出向いて

教わって自分で作るわけなんですが

自分の中ではすっかり毎年恒例行事に落ち着き

まさに”やって来る”という感じなんです

 

コニファー類のすがすがしい香りに包まれながら土台を作り

パーツももちろん自然素材

どこにもプラ製品が入ってないのって市販のものではないですよね

 

パーツ材料はここから好きなだけ?!選べます

最初は仲間内のおしゃべりが優勢ですが

作りこんでいくうちに全員無言になって

作業に没頭していきます

 

毎年教わっているはずなのに

微妙にいろいろ手順を忘れていて(-。-)y-゜゜゜

それなりに新鮮です

 

夢中になって作ったパーツを家で検分するのも好き

 

見ていて飽きないしなんとなく癒されます

フレッシュなうちは色も香りも鮮やか☆

 

不思議なことに今年のリボンは一昨年と全く同じ組み合わせでした

たくさんの中から直観で選ぶのに

好みは隠せませんね

- | comments(2) | trackbacks(0)  ▲ TOP
| 1/114 | >>